エントリーはこちらから!

2021卒
■TV業界を選んだきっかけは?
単純にテレビが好きで、テレビの仕事をしたかったからです。
バラエティやドキュメンタリーやが好きで、
疲れた時に見たいほっこりする番組を作りたいと思っていました。
ブリングは情報系もあったし、和風総本家みたいな番組もあったので選びました。
■仕事をしてみて感じた事はなんですか?
自分が和風総本家を見ていて、この人どうやって探してきたのだろうとか、この職人さんはどうやって見つけたのだろうと思っていました。
電話取材や前回お世話になった人など、リサーチは想像していた以上に大変でした。
まだあんまりロケに行った事がなく、リサーチが主な業務になるので、今はリサーチが大変です。
■制作の仕事で嬉しかった事、苦労した事などエピソードを教えて下さい。
・嬉しかった事
リサーチをしていて先方に色々教えてもらったり、電話口の人と仲良くなり円滑に回す事によって、次のロケでもお願いしやすくなるので楽しいです。


・苦労した事
編集期間に確認作業が多いので、疲れている時に確認作業をする時は神経を使うので大変です。
お寺の創元の年数間違いや、値段や数字のナレーション・テロップ情報が間違っていないかなど確認作業です。
リサーチ段階で最初に確認して、ロケの際にもメニュー表など確認します。あまり情報がない場合は改めて電話をして、これは合っているのか、この言い回しは大丈夫なのかなど聞いて確認します。

他にも、今度新しいマスコット犬のロケに行くので、ロケ場所を決めたりしていますが、
ロケ場所を探す上で大変な事は、新たにロケ場所を決める場合があることです。新しいロケ場所を探す時に、写真でよくても実際に行くとあまり良くなかったりする場合があるので大変です。
見つけた場所でも、行ってみて良くなかった場所は行かなくなるので、
また新しい場所を探さないといけないです。
■ブリングアップ史に入社して良かった事は?
一ヶ月前に初めてカウンセリングをして、そこで色々話をしたりご飯に連れて行ってもらったり、そこでも話をしてもらった息抜きになったと思います。
また、2週間の研修で仲良くなった同期の子と、たまにご飯に行きます。
ほとんど仕事の話で終わっていますが、他部署の子と話せて、息抜きになります。
■今後の短期的、中期的な目標を教えて下さい。
・短期的な目標
今度から1人でロケハンに行きます。カメラを回したり、
ロケ場所の担当者とお話しさせて頂きます。
ロケハンで気を付けている事は、自分で撮った物がディレクターの判断素材になるので、日陰や当日の天候、一般の道で撮影をするので周りの雰囲気や交通量、どれだけ人が通るのかなどを確認しています。
他にも、番組マスコット犬のロケがあるので、無事に終わらせたいです。

・中期的な目標
ある程度制作で色々やってみたいなと思います。
本編を担当した事がないので、どのように回っているのか知りたい。長いロケにも行ってみたい。
和風総本家以外で番組をやるとしたら、もうちょっとゆったりした番組をやりたいです。
次に和風総本家に入る人達に、自分が1年やってきた事を教えられるようにしたいです。
番組の大まかなスケジュール

私たちと一緒に働きませんか?