エントリーはこちらから!

2021卒
■TV業界を選んだきっかけは?
ジャニーズにあこがれてまして、一緒に仕事をしたいと思っていました。
自分は知らないことを知る事が好きでなので、
番組を通じて、知らない事をいろんな人に伝えられたら面白いと思っています。
■仕事をしてみて感じた事はなんですか?
きつくて厳しい世界だと思っていましたが、皆さん優しくて色々教えてくれるので印象と違いました。
ただ、フリーのディレクターも多く、映像データの入ったハードディスクをいろんな場所に届けるのですが、届けている途中に「ごめん、別の場所に移動しちゃった」と言われる事があるので、それは出る前に教えて欲しいです。
■制作の仕事で嬉しかった事、苦労した事などエピソードを教えて下さい。
・嬉しかった事
O.Aを見た時に自分の名前がエンドロールに流れた時です。
よみうりランドのロケに行った時に、カメリハでバンジージャンプを飛びました。普段生活していたら挑戦出来なかった事にも挑戦できたのですごく嬉しかったです。

・苦労した事
ロケ前日急に企画やロケ場所が変わり、ロケ場所を仕込み直しても中々見つからない時は大変でした。
そのときは、5日間泊まり込みがありました。
■ブリングアップ史に入社した決めては何ですか?
他社の方は「芸能人に会えるよ」など良い事ばかり言っていたのですが、ブリングの説明会では「覚悟が必要です」と厳しい事を教えてもらったので、現実的で本当の事を教えてもらったと思い決めました。
配属された会社で相談出来ない事も相談出来るので、帰ってくると落ち着くなと思います。

ブリングアップ史社員で助かったな、と思うことは、別の現場でも同期同士のつながりがあるので、同期同士で「このシチュエーションのロケ場所知らない?」など情報を共有しています。
■今後の短期的、中期的な目標を教えて下さい。
・短期的な目標
今後は「次これがあるからこれをやっておこう」と先を見て行動出来るようになりたいなと思います。
半年後は後輩が入ってくるので、少しでも質問された時に教えてあげられるように成長できればと思います。

・中期的な目標
自分で企画して、いろんな人に楽しんでいただけたらと思います。
目標としては音楽番組に携わって、みんなに楽しんでもらいたいです。
番組制作の大まかなスケジュール

私たちと一緒に働きませんか?