エントリーはこちらから!

2021卒
■入社動機を教えて下さい。
吹奏楽部をやっていた時に劇を作り、自分で台本を書いた経験から、
表舞台に立つ人を、裏から支えられるような仕事をしたいと思い業界に進みました。
■仕事をしてみて感じた事はなんですか?
ちゃんと休めるんだなと思いました。休みがないと思っていたんですけど、基本的には土日休みを頂いているので家に帰れなくて泊まる事も少ないです。
あと、あまりテレビ局には芸能人がウロウロしてないんだなと思いました
■制作の仕事で嬉しかった事、苦労した事などエピソードを教えて下さい。
・嬉しかった事
ロケでいろんな場所に行けるのは楽しいです。愛媛や北海道に行きました。
仕事なので旅行気分は味わえないんですけど、その土地のご飯も食べられるので、ロケは楽しいです。
芸人さんとのエピソードで、日本テレビの麹町スタジオで美術品を受け取りに行った際に、大荷物を運んでエレベーターに乗ってたんですよ。タレントのフロアに止まってバカリズムさんが乗って来られて、台車を端に避けたんですよ。先に降りてもらおうと思って待っていたら「先に降りてください、僕こっち支えてますよ」と言って優しくして頂いて、なかなか味わえない経験をしました。


・苦労した事
ロケの時にディレクターが何を求めているのか分かりません。今何を自分の手元に置いていたらいいの分からず、結局ロケ車と現場を行き来したりして大変でした。
スタジオでも朝からカメリハや技打ち、物出しがある時はどのタイミングで出すのか、カンペのタイミングなどバタバタするので慣れないうちは大変です。
■ブリングアップ史に入社して良かった事は?
配属する前に研修で教えて頂いてから出向したので、先輩が言っている言葉や専門用語も理解出来ました。
派遣先で困った事があっても会社にもブリングの先輩がいるので、話を聞いてもらってます。
ブリングに戻った時も、話を聞いてもらえるので、自分が戻れる場所があるのが心の支えになります。
■今後の短期的、中期的な目標を教えて下さい。
・短期的な目標
映像関係を全く勉強してこなかったので、ソフトの使い方や編集に関する事をこの1年の間に人に頼まれたら出来るくらいになりたいです。
先輩にすごく良くして頂いているので、自分も後輩の為になるような教え方が出来る人間になりたいです。

・中期的な目標
情報バラエティーや街ブラなど紹介する番組を作れるディレクターになりたいです。
最終的には海外に行けるような番組の企画を考えていきたいです。
番組の大まかなスケジュール

私たちと一緒に働きませんか?